独り身の寂しさに耐えかね、良い人と出会いたい、恋人がほしいと考えているものの、「自分は不器用で上手に気持ちが伝えられないからフラれてしまう」「不器用な自分は魅力に欠けるから、誰かを好きになってもきっと相手に選んでもらえない」と、恋を始める前から尻込みしてしまっている人もいるのではないでしょうか。しかし、そんなことでは今後も恋人はできません。「異性と仲良くなりたい」「恋人がほしい」と考えるのであれば、不器用なりに自分を変える努力をしましょう。

恋をするためにまず一歩踏み出す、そこでお勧めなのが、スマートフォンの出会いアプリです。なぜアプリがお勧めなのかというと、合コンなどのイベントで出会いを求める場合、意中の相手と仲良くなるためには会話をしなければならず、しかもその場ですぐに返事、対応しなくてはいけないというプレッシャーもあって、自分の気持ちを伝えることが苦手な人には不利な状況です。一方アプリ内なら、メッセージ機能やブログなど様々な交流ツールがあり、その中から自分に合ったものを選んで意中の相手にコンタクトを取れます。不器用な人には、自分に合った方法で恋人探しを始められるアプリが最適だと言えるのです。まずは気になった相手と交流を深め、距離を縮めましょう。実際に顔を合わせて話すより、スマートフォン越しでのやり取りなら落ち着いて会話できるはずです。

そうして意中の相手と親密になれたら、自分の言葉で気持ちを伝えましょう。恋愛というものは、気持ちを伝えることから始まる関係です。「緊張して変なことを言ってしまったら恥ずかしい」「自分は不器用だし、相手に直接言うなんてハードルが高すぎる」などと言い訳をしてはいけません。きちんと声に出して気持ちを伝えるのが大切なのです。相手をどれだけ愛しく思っていようとも、それが伝わらなければ意味はありません。勇気を出して、好きな人に自分の気持ちを伝えましょう。